2017.03.12

人生初の…

ブログがすっかりマンスリーになってしまいました。
KWNです。
実は今月O賀の代わりに1名新しいスタッフも加わりましたが
ご紹介はまた改めて、M原より。

先日、人生初の宝塚を観劇させていただきました。
生オケも、派手な衣装も、(メイクも、)
数十人が踊りだす圧倒的なパフォーマンスももちろん感動しましたが、
何より驚いたのは“出待ち”の人々!
博多座の周辺でもよく“出待ち”の人だかりを見ていましたが
アイドルグループのそれとはまた違う雰囲気で、なんだか不思議な感じがしていました。
先日その仕組みを初めて知り、思わず写真を撮りたくなりましたが
さすがに失礼なので自粛。。。

宝塚大好きな方や、何度も行かれてお詳しい方も多いかもしれませんが、
ここで簡単に説明すると、
一番驚いたのは推しのスターごとに、出待ちエリアが決まっていて(トップスターから順番)
更に、目印としてスターごとの指定カラーの巻物をつけています。
そして公演が終わってスターたちが出てくると
ファンたちは「キャーッ!」といういわゆる黄色い声を浴びせるのではなく、
「お疲れ様です!」と部活のようなお声かけ。

なんと礼儀正しい!!!

拍手のタイミング、ファンのあり方、ステージング、
その独特の文化はまさに伝統芸能の域(同行者談)でした。
4月は福岡でも月組公演があるようです。